2018年10月26日(金)に大阪市北区梅田 ハービスENTオフィスタワーにて、代表の田中秀樹が、一般社団法人 日本能率協会様にお招きいただき、若手技術者道場で「新事業とビジネスモデル」をテーマに講演いたしました。

ユーザーストーリーを"描く"ワークショップの様子

ユーザーストーリーを”描く”ワークショップの様子

若手技術者道場とは、一般社団法人 日本能率協会様が20代後半から30代後半の技術者の方々を対象に強い挑戦意欲と使命感・事業マインドを持った技術者の育成を目的として開催され、のべ120社500名が参加している講習会です。

本講演にて弊社代表 田中は「事業創造ワーク 新規事業とビジネスモデル」をテーマとして、「事業課題から新規事業を選択しユーザーストーリーをつくる」ワークショップを通じて、実践的な事業創造を体験していただくとともに、組織を動かす視点での実務のプロセスについて説明いたしました。

講演依頼

田中、および当社社員への講演のご依頼につきましては、こちらよりお問い合わせください。

株式会社エルブズについて

株式会社エルブズは、地方創生ポータルサイト エルブズと、生活支援対話システム「御用聞きAI」 & 「エルブズ アップス」を開発・提供する企業です。過疎地高齢化という大きな社会課題をビジネスで解決することを目標として活動しています。

御用聞きAIとは

御用聞きAIは地域の生活情報を対話で教えてくれるAIアプリです。

御用聞きAI -対話で実現する 地方創生-

御用聞きAI -対話で実現する 地方創生-

高齢者の方でもお子様でも、どなたでも簡単にお使いいただけます。

Android版、iOS版とも無料でダウンロードして、すぐにご利用できますので、ぜひお試しください。

御用聞きAIダウンロード

参考リンク

一般社団法人 日本能率協会 公式ホームページ「若手技術者道場」