エントリー - soga

,

地方自治研究機構「市町村におけるAIを活用した業務効率化等に関する調査研究」及び「自治体におけるAIの活用に関する調査研究」に掲載されました

地方自治研究機構が行っている平成30年度調査研究「市町村におけるAIを活用した業務効率化等に関する調査研究」及び「自治体におけるAIの活用に関する調査研究」に弊社の活動が掲載されました。

「市町村におけるAIを活用した業務効率化等に関する調査研究」では、京都唯一の村 南山城村で行った御用聞きAIの実証実験を中心に、事業経緯や御用聞きAIの概要についてご紹介いただいております。

また、実証実験に至るまでの経緯や自治体・住民の評価、解決すべき課題・対応策について、南山城村 むらづくり推進課 係長 徳田直樹様と弊社 代表取締役社長 田中秀樹のインタビューを掲載いただいております。

 

「自治体におけるAIの活用に関する調査研究」では、上記調査研究のうち、御用聞きAIの実証実験の概要について掲載いただいております。

 

調査報告書の全文については、地方自治研究機構の調査研究のページからPDFにてご覧いただけます。

御用聞きAIとは

御用聞きAIは、高齢者と家族をゆるやかな情報共有でつなぎ、見守らない見守りを実現するスマートフォンアプリです。

Android版iOS版とも無料でダウンロードし… Read the rest

かぞくとビデオ通話ができる「ふたりのおへや(β)」機能公開 – 御用聞きAI更新情報

高齢者と家族のための 無料 見守りアプリ「御用聞きAI(Android版iOS版)」に、かぞくとビデオ通話ができる「ふたりのおへや(β)」機能が追加されました。

 

話をしたい同士が「ふたりのおへや(β)」に入ることで、ビデオ通話ができるようになります。「ふたりのおへや(β)」は、2人専用のへやで他の人が入ることはできません。また、事前に「かぞくとうろく」をしておく必要があります

「かぞくとうろく」は

スワイプによる設定表示機能とかぞく機能追加 – 御用聞きAI更新情報 | 株式会社 エルブズ

のニュースリリースを御覧ください。

「ふたりのおへや(β)」の使い方は簡単です。

スワイプで設定を呼び出し、かぞくをタップします。

ビデオ通話したい かぞくをタップします。

「ふたりのおへや(β)」をタップします。

 

へやに入ったら、相手が入ってくるのを待ちます。相手も同じように部屋に入るとビデオ通話が開始できます。

電話がなる続くようなコミュニケーションを強要することがないよう、また他の人に介入されることなどがないよう、ストレスフリーなビデオ通話を目指し本機能を実装いたしました。

家族がつながる見守りアプリ 御用聞きAIを… Read the rest

「見守らない見守り」ができる!生活元気度表示機能公開 – 御用聞きAI更新情報

高齢者と家族のための 無料 見守りアプリ「御用聞きAI(Android版iOS版)」で、「生活元気度表示機能」が公開されました。「生活元気度表示機能」は、登録済みかぞくの「生活元気度(京都府立医科大学成本迅先生 監修)」が表示される機能です。生活元気度がわかることで、当社が目指していた「見守らない見守り」が実現が可能となります。なお、かぞく登録は、複数の御用聞きAIをご用意いただくだけで簡単に登録可能です。

高齢者と家族それぞれがプライバシーを守りながら、見守らない見守りができる「御用聞きAI」は完全無料でご利用いただけます。

かぞく機能で、かぞく登録しておくと、いつでもかぞくの生活元気度を確認することが可能です。

生活元気度は、設定のかぞくボタンをタップするとご覧いただけます。

点数が大きいほど、生活元気度が高くなります。

生活元気度の点数によって◯の色が変わります。

ぜひ、お試しください。

 

かぞく登録の方法は、

スワイプによる設定表示機能とかぞく機能追加 – 御用聞きAI更新情報 | 株式会社 エルブズ

を御覧ください。

 

御用聞きAIとは

御用聞きAIは、高齢者と家族をゆるやか… Read the rest

京都府立医科大学 共同研究成果「生活元気度チェック」利用状況公開

株式会社エルブズでは、京都府立医科大学共同研究成果である「生活元気度チェック(京都府立医科大学成本迅先生 監修)」利用状況をまとめましたので、公開をいたします。

高齢者と家族のための 無料 見守りアプリ「御用聞きAI(Android版iOS版)」で登場する公式キャラクター「京子ちゃん」は、京都府立医科大学とエルブズの共同研究で生まれました。

公式キャラクター「京子ちゃん」は、「生活元気度チェック」を行う対話機能を有しています。生活元気度チェックとは、老年精神医学を専門領域とする京都府立医科大学 教授 成本 迅先生との二年間にわたる共同研究によって開発したもので、年齢とともに現れる心身の衰え(生活機能の低下)をチェックする事ができます。

 

生活元気度チェック利用状況

「御用聞きAI 生活元気度チェック」は、御用聞きAIにおける全発話の11%を占め、高い利用率となっております。

 

また、半数が対話せずに離脱し、対話が続くにつれ、離脱率が下がる傾向にあることがわかりました。

今後も、弊社では、京都府立医科大学と連携し、共同研究を推進、公式キャラクター「京子ちゃん」をさらに使いやすいキャラクターに育ててまいります。

公式キャラRead the rest

スワイプによる公式キャラクター呼び出し機能追加 – 御用聞きAI更新情報

見守らない見守りを実現するスマートフォンアプリ「御用聞きAI(Android版iOS版とも無料)」の公式キャラクターがスワイプで呼び出せるようになりました。

左から右にスワイプすると、選択できる公式キャラクターが表示されます。

公式キャラクターをタップすると、そのキャラクターとお話することができます。

また、画面上部の「現在のちいき 地域名」の部分をタップすると、その地域の役場職員さんキャラクターが登場し、地域の情報を教えてくれます。

Android版iOS版とも無料でダウンロードして、すぐにご利用できますので、ぜひお試しください。

AppStoreで入手 Google Play で手に入れよう

株式会社エルブズについて

株式会社エルブズは、

を開発・提供する企業です。

過疎地高齢化という大きな社会課題をビジネスで解決することを目標として活動しています。… Read the rest

スワイプによる設定表示機能とかぞく機能追加 – 御用聞きAI更新情報

見守らない見守りを実現するスマートフォンアプリ「御用聞きAI(Android版iOS版とも無料)」の設定画面がスワイプで呼び出せるようになりました。

 

スワイプで設定の呼び出し

 

ぜひ、ダウンロードしてお試しください。

AppStoreで入手 Google Play で手に入れよう

かぞく機能

かぞく機能とは、御用聞きAIのエージェントを介して、家族の状況を知ることができる機能です。ゆるやかな情報共有で、見守らない見守りができます。

かぞくとうろくはとても簡単です。スワイプして設定画面を表示し、かぞくボタンをタップします。

かぞくボタンをタップ

とうろくボタンをタップします。

とうろくをタップ

片方の端末でQRコードを表示し、もう1つの端末でQRコードをよみとります。

QRコードでかぞくを繋げます

OKボタンを押すと、かぞくとうろく完了です。

OKを押すとかぞくとうろく完了

ぜひ、ダウンロードしてお試しください。

AppStoreで入手 Google Play で手に入れよう

御用聞きAIとは

御用聞きAIは、高齢者と家族をゆるやかな情報共有でつなぎ、見守らない見守りを実現するスマートフォンアプリです。

御用聞きAI

Android版iOS版とも無料でダウンロードして、すぐにご利用できますので、ぜひお試しください。

AppStoreで入手 Google Play で手に入れよう

株式会社

Read the rest

南山城村地域のドライバーエージェントがコミュニティバス情報を発信〜御用聞きAI更新

地域の生活情報を対話で教えてくれるスマートフォンアプリ「御用聞きAI(Android版iOS版とも無料)」において、南山城村の地域に登場するドライバーエージェントにバスシナリオが追加され、コミュニティバスの情報を教えてくれるようになりました。

追加されたコミュニティバスは以下2路線となります。

  • 大河原コミュニティバス
  • 高山大河原線村営バス

ドライバーエージェントと対話することで、時刻表やバス停の場所を教えてくれます。

御用聞きAIとは

御用聞きAIは地域の生活情報を対話で教えてくれるAIアプリです。高齢者の方でもお子様でも、どなたでも簡単にお使いいただけます。

Android版iOS版とも無料でダウンロードして、すぐにご利用できますので、ぜひお試しください。

AppStoreで入手

Google Play で手に入れよう

株式会社エルブズについて

株式会社エルブズは、

を開発・提供する企業です。

過疎地高齢化という大きな社会課題をビジネスで解決することを目標として活動しています。… Read the rest

中小企業庁のメールマガジン「e-中小企業ネットマガジン」の2月27日号にて、当社活動を取り上げていただきました

御用聞きAI(Android版iOS版)が、中小企業庁 メールマガジン「e-中小企業ネットマガジン」(2019年2月27日号)にて取り上げられました。

タイトルは『~「社会性もつAI」を活用し高齢・過疎対策に挑む~ 』です。 少子高齢社会を切り口に、御用聞きAIが生まれた経緯を重点的にご紹介いただきました。

御用聞きAIとは

御用聞きAIは地域の生活情報を対話で教えてくれるAIアプリです。高齢者の方でもお子様でも、どなたでも簡単にお使いいただけます。

Android版iOS版とも無料でダウンロードして、すぐにご利用できますので、ぜひお試しください。

AppStoreで入手 Google Play で手に入れよう

株式会社エルブズについて

株式会社エルブズは、

を開発・提供する企業です。

過疎地高齢化という大きな社会課題をビジネスで解決することを目標として活動しています。

「e-中小企業ネットマガジン」とは

中小企業庁及び中小企業支援機関が、中小企業向けに毎週水曜日に配信しているメールマガジンです。

中小企業庁:メールマガジン「e-中小企業ネットマガジン」のご案内

編集&発行は、e-中小企業Read the rest

金融審議会「市場ワーキング・グループ」(第19回)にて当社活動を取り上げていただきました

平成31年2月19日(火)9時30分~12時00分に開催された 金融審議会「市場ワーキング・グループ」(第19回)にて、京都府立医科大学大学院医学研究科教授
一般社団法人日本意思決定支援推進機構理事 成本 迅先生より弊社活動をご紹介いただきました。

資料5 成本教授提出資料 40ページ目

資料タイトルは、「高齢者の自律的な経済活動継続への課題~医学的視点から~」です。

2012年の調査では、認知症患者数 462万人、軽度認知障害 400万人となっており、社会課題となっております。

資料5 成本教授提出資料 2ページ目

今後、認知症の早期発見や高齢者支援の観点から、さまざまな支援、方策などが検討されており、その中の1つとして当社の御用聞きAIが取り上げられました。

生活元気度チェックのご案内

当社のスマートフォンアプリ 御用聞きAIでは、高齢者生活支援機能の1つとして、生活元気度チェックをリリースしております。詳しくは下記を御覧ください。

京都府立医科大学共同研究成果 「御用聞きAI 生活元気度チェック」正式リリースのお知らせ

御用聞きAIとは

御用聞きAIは地域の生活情報を対話で教えてくれるAIアプリです。

御用聞きAI -対話で実現する 地方創生-
御用聞きAI -対話

Read the rest

高齢者生活支援対話システム 「御用聞きAI」 & 「エルブズ アップス」 利用規約改定のお知らせ

2019年1月29日に、高齢者生活支援対話システム 「御用聞きAI」 & 「エルブズ アップス」 利用規約の改定を行いました。

改定内容

第4条 (アカウント)2項

利用者が管理する情報として、パスワードに加えて、メールアドレスの文言を追記しました。

  • 改定前

利用者は、本サービスの利用に際しパスワードを登録する場合、これを不正に利用されないよう自らの責任において厳重に管理しなければならないものとする。当社は、登録されたパスワードを利用して行われた一切の行為を、利用者本人の行為とみなすことができる。

  • 改定後(追記箇所太字)

利用者は、本サービスの利用に際しメールアドレスおよびパスワードを登録する場合、これを不正に利用されないよう自らの責任において厳重に管理しなければならないものとする。当社は、登録されたメールアドレスおよびパスワードを利用して行われた一切の行為を、利用者本人の行為とみなすことができる。

  • 改定理由

エルブズアップスにおいて、パスワードによるログインを廃止したため。

利用規約全文につきましては、下記ページをご覧ください。

高齢者生活支援対話システム 「御用聞きAI」 & 「エルブズ アップス」 利用規約Read the rest