TISがAIビジネスのスタートアップ企業 『株式会社エルブズ』にシードマネーを出資 ~ 高齢者向けコミュニケーションサービス提供を目指す ~

News Release

TIS株式会社
株式会社エルブズ

ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下TIS)は、2016年2月26日に設立されたAIを活用したビジネスを行うスタートアップ企業である『株式会社エルブズ』(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中秀樹、以下 エルブズ)へシードマネー※1を出資したことを発表します。

さらに読む

日経新聞に紹介されました

2016年3月15日
TIS、人工知能ベンチャーに出資
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO98428070U6A310C1TI5000/

株式会社南山城 との調査委託契約締結のお知らせ

株式会社 エルブズは、株式会社 南山城と調査委託契約を締結いたしましたのでお知らせします。
株式会社 南山城(以後、南山城と呼ぶ)は、京都唯一の村である南山城村が100%出資をする新しい企業です。南山城では、道の駅(2017年4月開業予定)建設などを通じて、新しいデリバリーシステム「商店街ICT受発注宅配システム設計事業」を準備しています。当該事業においては、コンピュータに詳しくない住民でも広くサービスを利活用できる仕組みが必須です。
株式会社 エルブズ(以後、当社と呼ぶ)では、AI技術を利活用し社会性をもつエージェント及び当該技術を利活用したチャットサービスを開発しています。当社では、これらのサービスを全国で約1700ある基礎自治体の皆様に向けて、提供する予定です。提供に際しては、それぞれの基礎自治体に適したAI、エージェント、チャットサービスをご提供することが必要です。
両社の事業は親和性が高く、協業することにより南山城村にすむ地域住民の利便性を向上させるまったく新しいサービスを提供することが可能であると判断し、今回の契約締結となりました。
当該調査委託契約では、2016年3月末までに南山城村地域住民へのインタビューなどを実施、その情報に基づき、基本検討を行い、「商店街ICT受発注宅配システム」の姿を明確化して参ります。

  • 株式会社 南山城
    • 2015年設立
    • 代表取締役社長 森本 健次
  • 本件問合せ先
    • 株式会社 エルブズ
    • info@elvez.jp

AI関連事業の事業譲受に関する契約締結のお知らせ

当社、株式会社エルブズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中秀樹)は、株式会社青山ファーム(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中秀樹、以下「青山ファーム」)のAI関連事業をを譲り受けることに合意致しましたので、お知らせいたします。
青山ファームでは、AI関連事業として、IoT技術を利活用した農業クラウドや、高性能の独自深層学習エンジンを保有しています。当社は、AI関連事業を立ち上げを迅速に行うため、これらの知的財産など一切を譲り受けることとなりました。
当社では、今回譲り受けた知見を、AIを利活用した新サービスの中核として利活用し、お客様にメリットのあるサービスを提供を目指して参ります。

  • 契約締結日 2016年2月27日
  • 譲受日 2016年2月27日
  • 譲り受ける事業の概要 AI関連事業
  • 譲渡会社の概要
    • 商号 株式会社 青山ファーム
    • 設立 2009年7月27日
    • 代表者 代表取締役社長 田中 秀樹
    • 資本金 1,000万円(2016年2月現在)
    • 所在地 東京都港区
    • URL http://aoyamafarm.co.jp/