特許「情報提供装置、情報提供方法およびプログラム」が権利化されました

平成30年8月6日に出願しました
特願2018-147977「情報提供装置、情報提供方法およびプログラム」
について、下記の通り登録されましたので、ご報告申し上げます。

特許第6551852号
登録日 令和1年7月12日

本特許技術は、エージェントと人間との対話において、対話の間を埋めるフィラーと呼ばれる要素と感情表現を挿入するプログラムについての特許となります。本特許により、当社が提供する御用聞きAI、エルブズアップスなど各種サービスは、高齢者にも優しく使える機能を実現しています。

 

 

 

弊社では、今後も、テクノロジーで社会課題を解決すべく、研究開発に取り組んで参ります。

 

意思決定サポートセンター構想

「元気」に関するアンケートのお願い

ログイン不要 シナリオ作成ツール チャボット

ログイン不要 シナリオ作成ツール「チャボット β」リリースのお知らせ

認知症チェック(有料版)

発達障害チェック

たばこ依存チェック

認知症チェック

性格診断チェック

生活元気度チェック

アルコール依存チェック